×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。












Alec John Suchについて

本名
誕生日
身長
在籍
: Alec John Such
: 1953年11月14日
: 170cm
: 1983 - 1995年

 1983年BON JOVI結成当時からのオリジナルメンバー。他の4人のメンバーと苦楽をともにしてきましたが、94年CROSS ROAD発表を境に95年正式にバンドを脱退します。脱退理由については本人の口から述べられることはありませんでしたが、バンドととの意見の食い違いや 衝突などといった摩擦はなく、バンド側もAlecの意思を尊重してのことだったようです。BON JOVIを抜けてからはどこかで大好きなバイクのお店を開いているとか。また、当時の思い出の品(楽器やゴールドディスクなど)は売り払ってしまったとの 話も。しかし、2001年のツアーでライヴに飛び入り参加するなど、今でもバンドとはいい関係を保っているようです。

▲TOP
Hugh McDonaldについて

本名
誕生日
プレイ記録
: Hugh McDonald
: 1950年12月28日
: 1995年から

 Hughは1950年12月16日にペンシルベニア州フィラデルフィアに生まれる。10代のころからベースを手にし、ルーツはやはり名高きベーシスト、 Paul McCartoneyにあるそうです。

 Hughは1970年"Deirdre Wilson Tabac"というバンドに参加し、それが彼の最初のアルバムとなっています。以降Hughは様々なバンドやアルバムでベースをプレイ。1973年から Steve Goodmanのアルバムに参加、1984年にはDavid Bromberg Bandのツアーに同行。

 1980年、Hughはあのパワーステーション(JonのいとこTonyのレコーディングスタジオ)で働くことに。ここでBON JOVIのファースト・アルバムに収録されているShe Don't Know Meのデモの録音やRunawayのレコーディングに関わっています。以降BON JOVIのアルバムに参加することがあっても、Hughの名前が正式にクレジットされることはありませんでした。またBON JOVIのアルバムでベースを弾く傍ら、他のアーティストとの仕事も継続しておりMichael Bolton、Cher、Alice Cooper、Mary McCaslinらのアルバム等に参加していました。

 そんな中1994年のCROSS ROADのジャケット写真を最後にBON JOVIのオリジナルベーシストであったAlec John Suchがバンドを脱退。これを機にHughはBON JOVIのアルバム、ツアーに今まで以上に貢献するようになりました。しかし、HughはAlecとは違い正式なバンドメンバーとはされていません。これ はAlec脱退後のジャケット写真を見れば明らかですよね。これ にはいろい ろなバンド側の理由があるようなのですが、「Alecとバンドとの関係・思い出を大切にしたい」「Hughをバンドメンバーとして認めるのは、Alecが バンドと 共に歩んできた時間と同じ位の時間をHughと一緒に歩んでからにしたい」などといったものだそうで「今後彼が正式にベーシストとしてBJのメンバーに迎 えられる可能性はある」(Tico)とのこと。
MEMBERS
 ≫ Jon Bon Jovi
 ≫ Richie Sambora
 ≫ David Bryan
 ≫ Tico Torres
 ≫ Bass Player
HISTORY OF THE BAND
 ≫ 1983 - 1989
 ≫ 1990 - 1999
 ≫ 2000 -