×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。












THESE DAYS

1995年6月12日発売
日本:初登場1位
全米:初登場9位
全英:初登場1位
 1) Hey God
 2) Something For The Pain
 3) This Ain't A Love Song
 4) These Days
 5) Lie To Me
 6) Damned
 7) My Guitar Lies Bleeding In My Arms
 8) (It's Hard) Letting You Go
 9) Hearts Breaking Even
10) Something To Believe In
11) If That's What It Takes
12) Diamond Ring


 CROSS ROADから1年足らずで発表された当アルバムは、円熟味を増した大人のロックナンバーです。今となってはバンドも口々に「ダークだ」というこのアルバ ム。確かに歌詞は少し考えさせられるものが多いかもしれないし、「暗い」というのも納得できる作りではあるけれども、随所にBJらしさは漂っています。中 でも比較的ポップで、ピアノのイントロや、Jonの吹くハーモニカが印象的な4は、ヨーロッパでも日本でも人気のナンバー。

▲TOP

CROSS ROAD

1994年10月7日発売
日本:初登場1位
全米:初登場8位
全英:初登場1位
 1) Livin' On A Prayer
 2) Keep The Faith
 3) Someday I'll Be Saturday Night
 4) Always
 5) Wanted Dead Or Alive
 6) Lay Your Hands On Me
 7) You Give Love A Bad Name
 8) Bed Of Roses
 9) Blaze Of Glory
10) Tokyo Road
11) Bad Medicine
12) I'll Be There For You
13) In & Out Of Love
14) Runaway


 日本で80万枚という、洋楽ロックバンドとしては大成功を収めた、BJ初のベストアルバム。初心者さんや、他人に BJを勧めるときにはオススメの1作です。もちろん捨て曲ナシ!Jonソロもある!UK盤は10の代わりにIn These Armsが!また、このアルバムのみ収録のポジティヴナンバー3、感動バラード4は必聴です!

▲TOP

KEEP THE FAITH

1992年10月30日発売
日本:初登場3位
全米:初登場5位
全英:初登場2位
 1) I Believe
 2) Keep The Faith
 3) I'll Sleep When I'm Dead
 4) In These Arms
 5) Bed Of Roses
 6) If I Was Your Mother
 7) Dry County
 8) Woman In Love
 9) Fear
10) I Want You
11) Blame It On The Love Of Rock And Roll
12) Little Bit Of Soul


 NEW JERSEYに伴う過酷なツアーにより、解散の危機を迎えたBJは、このアルバムを引っ提げて再びファンの元へ。80年代の作品と比べると、歌詞の内容な ど、BJが大人のロックバンドへ成長したことが伺える当アルバム。アルバムタイトル通り、「信念を貫け」というメッセージが溢れた1作となっています。タ イトルからして前向きそうな1、ライヴ終盤に欠かせない2、PVが楽しい3、Davidも曲作りに参加して日本で特に人気な4、Jon渾身のバラード5、 10分に及ぶ大作7、など隠れた?名曲ぞろい。

▲TOP
BAND ALBUMS / 2000 - | BAND ALBUMS / 1984 - 1989 | SOLO ALBUMS | BACK