×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。













懸賞生活
 当初私はこのゆめの企画に対して複雑な心境でした。理由はごく少数のファンしかBON JOVIのクラブギグを見られないから。くじ運はいいほうだと自 分で思っていたけれど、今まで懸賞なんてしたことも無かった私にとって「完全招待制」「本会場キャパ 2500人」というのは重くのしかかりました。皆さんと同じようにBON JOVIは大好きで今の私は彼らなしには語れません。「行きたいけれど行けない かもしれない…」という思いが強く、葉書を出そうかどうか迷っていました。しかし出さなければ1%の可能性も0になってしまう、出さなければ何も始まらな い、大好きなBON JOVIのギグが見たい!と思いなおし人生初の葉書職人生活が始まりました。

 チケットゲットのためにはいろいろな懸賞があったのですが、とりあえずラジオ番組6つ、ユニバ、TVから雑誌まで募集されている機関にはハガキを送って みました。が、貧乏高校生にハガキを何十枚も買うことは困難!結局トータルでも15枚くらいしか出さなかったです。そして持ち前のおっちょこちょいが災い して、郵便番号書き忘れやメアド間違いなどでちゃんと送れたハガキやメールはさらに少数に(汗)投函後の後の祭!!本当にその頃は精神的にも平静を装って はいましたが、苦痛な日々が続きました。

 9月4日前後にチケット当選者にはチケットが配送されるというので、3日くらいから毎日郵便受けをチェックしていたけれど関係無いものばかり。ちらほら 「当選しました!」という方も出てきてかなりブルーモードに…。ですがそのときBS1でNFLのハーフタイムショウに出演したBJを見て、それも吹っ飛び ました。久しぶりに見た彼らはやっぱりかっこよくて、もし当選しなくても日本にBJがやってきてライブをしてくれるということだけで十分、でもだチャンス はあるかもしれないから、とりあえず待ってみようという気になりました。
ですが7日になっても来ないので、さすがに半ばあきらめかけていたちょうどその日、父が私に「何これ?」と言ってある紙を渡してきました。それは私がその 日郵便受けから取り出した紙でカンガルー便さんの不在連絡表だったんです。封筒じゃないからよく見なかったのですが送り主はまさしくユニバーサルからでし た。それを知ったときはもう本当に信じられなくて一人でずっと「どうしよう、どうしよう」とパニクってました。で、不在連絡表だったので翌日の午前中に届 くようにお願いしました。ですが予定の時間より数時間遅れたり、と実際に届くまではヒヤヒヤもんでした^^;

 そしてその日の3時ごろに無事に(何故か)2枚のチケットが手元に届いたときには、ホッとしたのと同時にまだ信じられない…という気持ちと、そのチケッ トの重みを感じました。行かれない多くのファンの方たちの分まで責任持ってライブに臨まなくては、と思いました。
▲TOP
ライヴレポート
 朝早くから緊張のせいか気分が悪かった…。徒歩で駅まで(その日は普通に学校あり)行くのですが気持ちが悪くて深呼吸しながら行きました(−−;)授業 が終わる1時間前は緊張し過ぎて本当にやばかったです。チャイムが鳴るちょっと前に授業が終わったので猛ダッシュで電車に乗り、新橋で乗り換えゆりかもめ へ。東京人ながら乗ったこと無かったので少し感激。毎度のことですが会場へ向かう電車の乗客で、特にウォークマンをしている人を見ると「あ、BON  JOVI行くのかな?」と思ってしまう。かく言う私も前日買ったBOUNCEをバリバリ聞いていましたが。意外と新橋から長くて約20分くらいかかって青 海駅へ。お台場というだけあって、カップルだけでなくかなりの人がいてまたしても「あ、BON JOVI行くのかな?」と思ってしまいました^^;今回も ダフ屋はいっぱいいました。そしてトイレで制服から私服に着替えると時刻は4時15分を過ぎたころ。5時開場だったので、Zeppへそのまま向かいまし た。Zepp前には既に結構な人が。私はGLブロックだったのでそこへ並びました。途中ジョンの車がついた!というのがどこからか聞こえてきてダッシュす る人が多い中、私は「そんな時間にスタジオ入りするのか?」と思って並び場から動きませんでした。あれは本当にジョンだったのかはよくわかりません、未だ に。

 ここで私の感動した話その1を…。
私には某サイトで知り合った同い年の女の子のメル友がいるのですが、この度初対面!!2人そろって当選を知ったときは本当に驚きました。待ち時間にあって 10分くらい話をして、帰りにも電話で話したのですがすごくいいコでした。

 5時15分くらいになって我がGLブロックもいよいよ開場内へ入るときがやって来ました。ぴあの座席表とは違いGLは1階の後ろのほうでしたが、それで も十分近くティコのドラムのTTマークまでハッキリ肉眼で見えるくらい。前回のOWN公演の東京ドームで、私は先行予約でS席を買ったのにもかかわらず、 2 階の1番後ろ(後ろは壁だった…)だったので「本当にこんな近くでメンバーが見られるのか」と思ったりいまいち現実味がありませんでした。私がいたのは GLブロックの前から2,3列目で、ロッカーで時間かけなかったらもっと前だったかも。開場してから約1時間半、トイレに行くことなくずっとその場に立っ てましたが結構きつかったです。6時45分ごろになるとさすがに周囲も騒がしくなり、場内アナウンスで「アーティストの意向により、演奏を途中で中断しや りなおす場合があります」というようなことが流れていたとき、会場内には笑いが^^

 7時を過ぎたころ場内にかかっていた音楽が消え、照明が暗くなり…。いよいよ始まる!メンバーが出てくる!と、その前にお約束。BJと言えばこのお方、 伊藤セーソクさんがマイクを持って現れた。(セーソクさんに会えたのは私が感動した話しその2です^^)
 セーソクさんは常にラジオで言っていた、このクラブギグを実現させることの難しさ、そしてBJの日本への思いを語ってくれました。そして最後に「紹介し ましょう!BON JOVI!!」と言われると、会場内は大フィーバー。セーソクさんがステージを去るとついにメンバーがステージ右から出てきました。 リッチー、ティコ、デイヴィッド、ヒューの4人が次々と出てきて会場は手を上げ、拍手し、大歓声で出迎えた。そこで肝心のジョンは…という時に曲が始ま る。

  1. Hook Me Up
    リッチーのへヴィーなギターからライヴは始まった。この心臓にまで響くイントロはニューアルバムBOUNCEから。すごく意外だった。私の予想では、 PrayerかIMLもしくはEverydayだったが見事に裏切ってくれました^^さすがはジョンです。そしてジョンが出てくると歓声は最高潮に。 「Hello〜」とジョンが歌い出す。正直この曲はやらないと思っていたのでびっくり。初お目見えのリッチー’sフライングVも走ってたし、ライヴで映え る曲だと思った。
    ちなみにこの曲最後はブチっときれるが、ライヴでもジョンが「Save me」と言いかけるところで終わった。

  2. Livin' On A Prayer
    そして早くもこの曲。この曲はやはり一番盛り上がっていたと思う。初めから終わりまで大合唱。ここは本当に日本か!?と思うほど。洋楽バンドのライヴでこ こまで歌えるのはBJくらいなのではと思った。ジョンはティコのドラムの前で大きく手を回したり気持ちよさそうだった。

  3. You Give Love A Bad Name
    Prayerから流れこむ。最後のオーディエンスに歌わせるところは尻つぼみになることなくしっかり歌えていた。
    それだけ熱心なファンが多いということを実感しました。

  4. Everyday
    ファーストシングルとして8月の28日にはすでに発売されていたので、BOUNCEの中では一番盛り上がっていた。「Everyday!」というところは 特に。

  5. Born To Be My Baby
    やるとは思わなかっただけにやってくれてすごく良かった曲。やっぱり人気。ブリッジパートの「Fresh to fresh,one of one〜」という所の合唱はすごかった。ちなみに私はコーラス部分はリッチーパートを歌いました^^

  6. Just Older
    もはや定番となったこの曲の2番でジョンとリッチーがジョンのマイクで一緒に歌うところ、ジョンがリッチーの肩に手をかけているところが良かった。

  7. Undivided
    「One for love〜」というサビからジョンが歌い出し始まったこの曲。これもリッチーのギターが印象的だった。さすがにEverydayほどではないが、サビは結 構歌えていた。でもきっと次の公演では相当盛り上がるはず。最後は切なかった。

  8. Bounce
    次も新曲。例の「バ・バ・バ・バ…」の連呼するところはノリノリだった。ライヴで最もうける曲かも。皆新曲をちゃんと予習してるんだなと思いました。でも やっぱり2回目3回目の「バ・バ・バ・バ…」の数を間違えている人がいた(笑)

  9. The Distance
    一応ヤマはってた曲だったのでサビは頑張りました。私の斜め後ろにいた人はかなり歌えていたのでびっくりです。リッチーのギターはやっぱりかっこ良かっ た。デイヴのキーボードがもっと目立つと良かったような気もしますが。

  10. WantedDead Or Alive
    改めて人気がある曲だな、と思った。デイヴのキーボードから始まると大きな歓声が。ジョンが「Wanted」といった後にリッチーが続けて 「Wanted」というところも多くの人が歌っていたのが印象的だった(意味わかりますか?)
    リッチーのギターチェンジもよく見えた。私の位置からはジョンより右がよく見えるので、デイヴィッドが比較的見えたのですが彼は曲の合間に手首をくねくね させたりしていた…。

  11. Keep The Faith
    ヒューのベースから始まったこの曲。もちろん大変な人気だけれど、ジョンがいつもと違う。マラカスを持っていなかったような…。後で聞いた話ではジョンは マラカスを探していたらしい。Faithだからもう終わりかなぁ…?と思っていたらまだまだ!

  12. Captain Crash& The Beauty Queen From Mars
    それまでのロック!な曲と比べるとこちらは皆ノリノリ。さすがに会場が小さいだけあって手を左右に振る動きは皆そろっていた。これを歌うときのジョンは特 に楽しそう。

  13. I"ll Sleep When I'm Dead
    ティコの軽快なドラムから始まる。デイヴィッドはこの曲のはじめは特に出番がないためか踊ってました(誰か見ませんでした?)ジョンも曲の途中でおなじみ のクロールの動きをしたり。何もはさまずに終わったのは多分久しぶり?

  14. Bad Medicine
    キーボードから始まるこの曲も大合唱。
    Sleep同様普通に終わるのは久々では?
    ジョンの「One more time!」にも観客の反応はよく終始盛り上がっていた。

    アンコール1回目

  15. Joey
    ジョンは水色のノースリーブに着替えて登場。始めデイヴィッドが椅子に座っているのを見た私は「バラードかな?もしやJoey?」と思ったら後者だった。 これも私のはったヤマの中に入っていたので頑張った!デイヴィッドがピアノを弾いてるときにジョンがキーボードのほうにやってきたのが感動的でした。めっ たに来ないからね(苦笑)そのときは会場から口笛が。ステージが小さいこともありアットホームな感じが出ててよかったです。オーディエンスは聞きに回って いたかな。

  16. Blood On Blood
    最近のしんみり始まるヴァージョンではなく、オリジナルだった。
    やはり「So youn,so young〜」パートが素敵だった。

    アンコール2回目

  17. It's My Life
    ついになかなかやらずに皆やきもきしていたであろうIMLが!これはこのライヴの1,2の盛り上がりだった。Prayerに負けず劣らずの大合唱。ジョン はマイクスタンドの下にしゃがみこんで歌ったりしてた。

  18. America The Beautiful
    最後はこの曲で。私もこういったアメリカの曲をやるのでは…?と思ってました。左右に手を振りながら会場内は聞き入ってた。正直リッチー が最初少しギターを弾いたのを聞いたとき、I'll Be Ther For You?と思いましたが。素敵な曲でした。例の事件やBJのことを考えると本当に切なくなり、同時に感謝の気持ちでいっぱいになりました。

 1時間50分にも及んだ初の試みであるこの夢の企画は、これをもって終了しました。(MCは他のサイトを参照下さい。ここでは割愛させていただきま す。)

 一番に感じたことは日本のファンは幸せだということです。アメリカ人である彼らにとって最も大切な日に、日本から平和のメッセージを伝えようとしてくれ た BON JOVIに改めて感謝です。後で知ったことですがこのクラブギグには数億円という莫大な費用がかかっているらしいです。本当にありがたいことだと 思います。

 メンバーについては終始楽しんでいたのではないかと思います。前述の通り私の場所からはジョンからステージ右側がよく見えたので、今回はデイヴィッドが 一番見えました。彼はずーっと笑顔でした。あんなにずっと笑顔だったとは…。ヒューはもっと動いて(?)もらいたいかな。ジョンはこんなに近くで見ていい のか!?って感じでした。タトゥーまでしっかり見えました。1回ステージを降りたときは「おお!」っと思いましたが。どの曲の前かは正確に覚えてないので すが(ごめんなさい)MCで「ドモアリガト」と言った時、誰か日本人が言ってるのかと思ったくらい発音が良かったのでホントびっくりしました(&感激)。 あと、さらに筋肉質になってたような。リッチーはギターを弾く姿が何とも言えずかっこよかった!そして思ったのは鼻が高い!ということです(笑)フライン グ Vはまたこれがかっこよく、さらにギターの幅が広がった次回公演も楽しみです。ティコは、私はあのTTマークを見られただけで幸せです^^ドラムだから動 けないのがホント残念。おかげで前の人の頭がかぶって見にくかった…。

 BOUNCEからの曲はどれもライヴにもってこいでした。ノリもいいのも多いし、見所はいっぱいあると思います。次の公演までにはすべて完璧に歌えるよ うにしないと、とつくづく思いました。今回はさすがに熱心なファンばかりで盛り上がりもすごいものでした。ドームでは皆が皆すごいファンってわけにはいか ないと思いますが、今回くらいしっかり歌えるといいなと思います。

 それでは、皆さん次回公演ではじけましょう!最後に初のライヴレポ、うまく書けなくて申し訳ないです。

▲TOP
BACK