×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。














 EDDIEさんによる貴重なドイツのライヴレポートです!EDDIEさん、ありがとうございました☆


ライヴレポート
 6月1日BON JOVIマンハイム・ライブに行って来ました。FRANKFURTからMANHEIMまで車で1時間ほどですが、周辺から駐車スペースまで約2時間くらい の渋滞にハマッてしまいました。会場は普段サーカスや移動遊園地などのために用意されている街はずれのMAIMARKTGELAENDE(マイマルクトゲ レンデ・5月マーケットゲレンデ)というOPEN AIR用の空き地で、おそらく以前MONSTERS OF ROCKなども開催された歴史のあるところ です。野外だし1‐2万人くらいは集まるのかなあと思っていたらなんと主催者発表7万人という巨大コンサートでした。

 ステージセットは左右50m 高さ20mくらいと特大で、4階建てにならんだスポットライトが、空の明るい内は銀色の壁に見えたステージの背面に並んで いました。暗くなると、これがスクリーンのようになって、背景がさまざまに変化します。ドラムの後ろ上方中央に据えられた6分割のマルチスクリーンが、一 体画像になったり、上下に分割したり、一部でVIDEO CLIPが流れたりと演奏のアクセントになります。ロックコンサートに定番のステージの一部が動 いたりせりあがったり、マグネシウムが爆発したりといった仕掛けはなく、その意味では演奏本位のシンプルなステージセットといえます。何とか頑張ってみた ものの、渋滞で会場入りが7時くらいだった私にはステージまで200mくらいのところまでが限界で、メンバーの姿は人の頭の間から小さく数回見えただけ で、あとはマルチスクリーンだけが頼りという状況でした。観にいったというより、体験しに行ったという感じでした。

 開演は前座のあと8時半で、この時期の欧州はまだ陽は沈んでいない時間です。BOUCEから始まるセットリストはだいたい日本公演と同じでした。ITS   MY LIFEが中盤で JUST OLDERが1回目のアンコールになって、日本公演時と入れ替わったくらいです。ドイツと日本でのアルバム間の人気の 差はないということなのでしょう。
 観客はホントに小学生から子供に連れられてきた初老のお母さんまであらゆる年齢層です。コンサートが若者だけのイベントでないこと、これが日本との大き な違いだと思います。私の好きなKEEP THE FAITH や BED OF ROSESも演奏してくれて、2回のアンコールの終わる11時半まで約3時間、7万人の観衆のために平均よりも長いコンサートにしてくれたのでしょう。最 後までエネルギッシュに、特に大ラスCAPTAIN CRASH‐‐‐ ではギターを持ったJOHNとステージで3人が大きく左右に楽器を揃えて振ったり して本人達もホント楽しそうでした。最後はBAD MEDICHINEでした。

 帰りもまた大渋滞で家に戻れたのはなんと午前2時半でしたが、89年に観て以来14年ぶりのBON JOVI、往復に苦労して観にいった甲斐がありまし た。コンサートでの演奏力の高さという、ロックバンドの基本においてBON JOVIはベストに挙げていいバンドの一つです。良い楽曲とすばらしい演奏、BONJOVIが人気を持ちつづけ、新しいファンを獲得し続けることのできる リーズンなのでしょう。PAなどのトータルなシステムを含めて、コンサートの音がいいということが、当たり前のハズなのにできてないバンドも多いのです ね、OPEN AIRで音の抜けに問題のない今回のコンサートでしたがPAの音もかなり大きいのに、程よい音量でした。エンターテイメントオーガナイザー としてのBONJOVI TEAMもすばらしかったということですね。

 気が付くままに書いていたら長くなっていしまいました。今度の日本公演はいつなのでしょうね?

 それではまた EDDIE 6月3日

▲TOP
BACK